Mercari, inc. is hiring a

Build at Mercari 2024, Software Engineer (Training) - Mercari

Minato City, Japan
Contractor
Remote

はじめに

あらゆる価値を循環させ、あらゆる人の可能性を広げる

「地球資源が限られているなか、より豊かな社会をつくるために何ができるか」。2013年、創業者の山田進太郎が世界一周の旅で抱いた課題意識から、フリマアプリ「メルカリ」は生まれました。私たちは、物理的なモノやお金に限らずあらゆる価値を循環させることで、誰もがやりたいことを実現し、人や社会に貢献するための選択肢を増やすことができると信じています。

テクノロジーの力で世界中の人々をつなぎ、あらゆる人の可能性が発揮される世界を実現していきます。メルカリグループの目指すべき方針についてはMercari Culture Docをご覧ください。

選考における機会の平等

メルカリでは、バックグラウンドによって個人の可能性が決めつけられることなく、自由に価値を生みだす機会を手にできる社会の実現を目指しています。そしてメルカリがミッションを実現するために「Diversity & Inclusion」という考え方は不可欠な存在だと考えています。

採用活動においても、メルカリのミッション・バリューに共感する、様々なバックグラウンドの方にジョインしていただけるよう、年齢、性別、性的指向、人種、宗教、身体能力、その他記号に基づくあらゆる差別をなくすことを約束します。詳しくはD&I statementをご覧ください。

本プログラムについて

  • Build@Mercariとは、メルカリグループが提供するソフトウェアエンジニアの育成プログラムです。これまでさまざまな事情で機会が巡ってこなかった方、特にSTEM分野(Science, Technology, Engineering, Mathematics)・IT分野におけるマイノリティである女性や、LGBT+コミュニティの方、またはマイノリティだと自覚している方を対象に、トレーニングプログラムとインターンシップを開催しています。
  • 今日、IT業界では、様々なタレントを持った方々が活躍しています。その一方で立場やバックグラウンドがマイノリティであることが理由で、十分な教育の機会が得られず、希望とする職種として活躍する機会に恵まれない方がいることも、残念ながら事実です。
  • 「D&Iを重んじているメルカリとして、STEM分野・IT分野においてマイノリティとされる方々に交流、勉強、そしてトレーニングの機会を提供できないか」という思いで始まったのが、トレーニングとインターンシップのオンラインプログラム「Build@Mercari」です。

Buildトレーニングプログラムとは

  • Buildトレーニングプログラムはソフトウェアエンジニアリングに必要な基礎知識を学ぶプログラムです。2週間を通して、個人課題に取り組んでいただく予定です。メルカリグループのエンジニアがタスクのサポートを行います。
    • 本プログラムは無給です。
    • 説明会のアーカイブ動画はこちら
  • 開催期間
    • 2024年2月17日〜2月29日
    • 海外在住の方は:2024年2月16日〜2月29日
  • 選考
    • ご応募いただいた方にはまず書類選考と簡単なコーディングテストを受けていただき、合格者を2週間程のBuildトレーニングプログラムにご招待します。
      • ※合格通知は1月下旬を目処にご連絡させていただきます
    • 応募締め切り:2024年1月15日(変更可能性あり)
      • 応募のみ完了していれば問題ございません。コーディングテストは応募完了の方から順に、数日以内に送付いたします。コーディングテスト受験期間の目安は1週間程度です。
  • トレーニング期間で利用するプログラミング言語
    • Backend:PythonまたはGo
  • スケジュール
    • 2024年2月16日 or 2024年2月17日 オリエンテーション
      • 日本国内にお住まいの方 
        • 2024年2月17日 10:00~ (JST)
        • 東京オフィスにてオフラインでの開催となります。
      • 海外にお住まいの方
        • 2024年2月16日 15:00~
        • オンラインでの開催となります。
    • 2024年2月18日〜2024年2月29日 オンラインでの学習
      • オンラインでの開催。Slack上にてテキストやhuddleを使ってチームで共通課題に取り組んでいただきます。
      • 各課題を講義形式で解説を行います
    • 2024年2月29日 15:00~
      • 成果発表会
  • コンテンツ
    • 数人のチームに分かれて、互いに交流を深めながら各自の課題に取り組んでいただきます。課題を通して、以下のようなWebアプリの開発の基本を学びます。
      • Gitの使い方
      • データベース基礎
      • PythonもしくはGoを使ったWebAPI開発
      • Webのフロントエンドの開発
      • Docker・dock-composeを使ったサービスの提供
    • 参加者の方にはUdemyやメルカリエンジニア新卒入社者向けのトレーニング「DevDojo」の動画も提供し、課題で分からない部分については動画をみながら理解を深めていただけます。(オンラインビデオコースはトレーニングプログラム終了後も1年間受講可能です)

Build@Mercariトレーニングプログラム後のコンテンツ

  • Buildトレーニングプログラムを終了し、一定基準まで進んだ方で、選考に通過した方は、インターンシップにご招待いたします。
    • インターンシップは有給です。
  • インターンシップは2種類あり、皆様のご経験と希望に合わせて、下記の通り実施いたします。
    • Buildインターン
      • メルカリやメルカリグループの開発チームで約1ヶ月間、課題を軸とした機能の開発に携わっていただきます。
      • 参加に向けてマネージャーとの面談があります。
      • 就業時間:20時間程度 / 週の稼働(個別調整可)
    • サマーインターン
      • メルカリやメルカリグループの開発チームで約2ヶ月間、基礎的なアプリや機能の開発に携わっていただきます。
      • 参加に向けて複数回の選考があります。
      • 就業時間:20時間程度 / 週の稼働(個別調整可)
  • 各インターンの開催期間
    • 2024年7月1日〜10月31日のいずれかの期間に参加
      • 選考は2024年3月〜5月に実施予定

ユニークなチャレンジ

  • Buildトレーニングプログラムでは、メルカリグループのエンジニアが作成した技術課題を通して、実用的な開発スキルの基礎を身につけていただくことができます。
  • また、トレーニング中は、技術課題に関する相談だけでなく、キャリアに関する質問も含めて、メルカリグループのエンジニアからのサポートを受けることができます。

選考のポイント

  • コーディングテストの結果
  • Build@Mercari 2024への参加意欲

 ※詳しくはこちらのページをご覧ください。

トレーニングプログラムのコーディングテストについて

  • コーディングテストはコンピューターサイエンスに関する知識を確認するために実施しており、オンラインかつ英語で受けていただきます。
  • コーディングテストでは、出題された問題をプログラミングで解いていただきます。コンピューターサイエンスや数学的な問題で、入力値が与えられ、想定される値を出力するようなプログラムを書いていただきます。
    • 例題:
      1~100までの数字を順番に出力します。しかし、数字が3の倍数のときは「Fizz」、5の倍数のときは「Buzz」、3かつ5の倍数のときは「FizzBuzz」を数字の代わりに出力してください。
    • output
      1 2 Fizz 4 Buzz Fizz 7 8 Fizz Buzz 11 Fizz 13 14 FizzBuzz  …..
  • コーディングテストで利用できる主な言語
    • Go / Python / Kotlin / Swift / Java / JavaScript / C / C++ / C# / Ruby / Scala
  • Buildトレーニングプログラムは通常のインターンシップ選考とは異なり、多くの方にチャレンジしていただきたいと考えているため、コーディングテストの難易度を低く設定しています。

履歴書やレジュメの提出について

大学の専攻、研究、課外活動、アルバイトなど、これまでのご経験がわかる情報を記載してください。書ける範囲の記載で問題ございません。

Introduction

Circulate all forms of value to unleash the potential in all people 

"What can I do to help society thrive with the finite resources we have?" The Mercari marketplace app was born in 2013 out of this thought by our founder Shintaro Yamada as he traveled the world. We believe that by circulating all forms of value, not just physical things and money, we can create opportunities for anyone to realize their dreams and contribute to society and the people around them. Mercari aims to use technology to connect people all over the world and create a world where anyone can unleash their potential. For more information about Mercari Group’s mission, see Mercari's Culture Doc.

Equal Opportunity Hiring

Here at Mercari, we work to realize a world in which no one’s potential is limited by their background and everyone has the opportunity to freely create value. We also firmly believe that a mindset of Diversity & Inclusion is essential for us to achieve our mission.

This, of course, extends to our hiring practices as well. Mercari is committed to eliminating discrimination based on age, gender, sexual orientation, race, religion, physical disability, and other such factors so that anyone who shares our mission and values can join us, regardless of their background. For more details, please read our D&I Statement.

About this program

  • Build@Mercari is a training program targeting software engineers that is provided by Mercari Group. The program provides opportunities for skill training and an internship intended for people who for any number of reasons have not received certain opportunities in life. The program is intended to encourage people who identify as minorities that are especially underrepresented in STEM (Science, Technology, Engineering, Mathematics) and tech fields, such as women and members of the LGBT+ community.
  • People active in today’s tech industry have diverse skill sets and backgrounds. However, some people of minority standing or background may not have received a full education or the chance to work as software engineers. The Build@Mercari training program provides a helping hand to these individuals and helps them in their careers as software engineers.
  • We welcome applications from people who share Mercari Group’s mission and values and who are serious about their desire to achieve personal growth through their internship.

About the Build Training Program

  • The main objective of the Build Training Program is for participants to understand the fundamentals of software engineering. This program lasts for about two weeks. Throughout the program, participants will take on individual tasks with the support of engineers from Mercari Group. Participants will also have opportunities to receive general career advice from our engineers during office hours.
    • The Build Training Program is not compensated.
    • Please find the archived info session from this link
  • Program dates
    • February 17–29, 2024
    • For participants living outside Japan: February 16–29, 2024
  • Selection process
    • Applicants will first undergo document screening and a brief coding test. Successful applicants will be invited to participate in the Build Training Program, which will run for approximately two weeks.
      • Program invitations will be sent out by the end of January.
    • Application deadline: January 15, 2024 (subject to change)
      • This is the due date for applications. Coding tests will be sent within a few days, starting with those who have completed the application. The estimated time to take the coding test is approximately one week.
  • Programming languages to be used during the training period
    • Backend: Python or Go
  • Schedule
    • February 16 or February 17, 2024: Orientation
      • For participants living in Japan 
        • February 17, 2024, 10:00 AM (JST)
        • Orientation will be held offline at our Tokyo office.
      • For participants living outside Japan
        • February 16, 2024, 3:00 PM (JST)
        • Orientation will be held online.
  • February 18–29, 2024: Online study
    • Held online, you will work on common assignments in teams using text-based communication and huddles on Slack.
    • Each assignment will be explained in a lecture format.
  • February 29, 2024, 3:00 PM
    • Presentation of results
  • Contents
    • Participants will be divided into teams of several people and work on their own assignments while deepening interaction with each other. Through the assignments, you will learn the basics of web application development, such as
      • How to use Git
      • Database basics
      • Web API development using Python or Go
      • Web front-end development
      • Providing services using Docker and dock-compose
    • Participants will also be provided with videos from Udemy and DevDojo, a training program for new graduates joining Mercari as engineers, which they can use to deepen their understanding of any parts of the assignments they do not understand. (The online video courses will be available for one year after the training program ends.)

Unique and Bold Challenges

  • Through the Build Training Program, you will learn basic practical programming skills by taking on technical assignments created by Mercari Group engineers. 
  • During the training period, you will have the opportunity to receive support from Mercari Group engineers not only regarding the technical assignments, but about your career as well.

Screening Criteria (required)

  • Coding test results
  • Willingness to participate in this program



Key Points for Technical Assignments

About the Coding Test

  • Candidates will take the coding test online in English.
  • We conduct coding tests to assess applicants’ computer science-related knowledge.
  • In the coding test, the applicant is asked to solve problems through code. These computer science/mathematical problems provide input values and ask the applicant to write a program that produces the expected output values.
    • Sample:
      • Output the numbers 1–100 in order. However, if the number is a multiple of 3, output "Fizz"; if the number is a multiple of 5, output "Buzz"; if the number is a multiple of both 3 and 5, output "FizzBuzz" instead of the number.
    • Output:
      • 1 2 Fizz 4 Buzz Fizz 7 8 Fizz Buzz 11 Fizz 13 14 FizzBuzz  …..
  • The main languages that can be used for the coding test are Go, Python, Kotlin, Swift, Java, JavaScript, C, C++, C#, Ruby, and Scala.
  • For Build@Mercari 2024, there are two coding tests: one is for the Build Training Program, and the other is for the Build Internship.
  • The level of difficulty of the coding test for the Build Training Program is low. This is because, unlike the screening processes of regular internships, for the Build Training Program, we would like for many people to challenge themselves with this test. The coding test for the Build Internship is as difficult as a regular internship.

Submission of Resumes and CVs

Please include information about your past experience, such as university majors, research, extracurricular activities, part-time jobs, etc. Please include as much information as you can.

Requirements

必須条件

  • メルカリグループおよび各カンパニーのミッションとバリューに共感していただける方
  • 女性を中心としたSTEM・IT分野におけるマイノリティであると自覚している方
  • 16歳以上の学生(社会人経験1〜3年目の方も受け付けています)
  • パソコンとインターネット環境をお持ちの方
    • Buildトレーニングプログラムに参加するために必要となります。
  • なにか一つの言語でプログラムをかいたことがある方
    具体的には、以下のことができるレベルを期待しています。
    • if や for などの簡単なプログラミングの文法を理解している(言語は問わない)
    • エディタ(Visual Studio Codeなど)を利用することができる (種類は問わない)
    • ターミナルやコマンドプロンプト上で cd/cp/mv などの簡単なコマンドを使うことができる 
  • 以下2つに参加可能な方
    • Buildトレーニングプログラム
      • 1日目のオリエンテーション
        • 日本在住の方:2月17日 / 終日(メルカリ東京オフィス)
        • 海外在住の方:2月16日 / 2〜3時間 (オンライン)
      • 2日目〜最終日
        • 1日2時間以上(日本時間10時〜19時)の学習時間を確保できる方。

語学力

  • トレーニング
    • 英語、または日本語が、Independent (CEFR - B2)
  • インターンシップ
    • 英語、または日本語が、Independent (CEFR - B2)

Required Qualifications

  • Shared understanding and belief in our company’s mission and values
  • Member of a demographic that is a minority in STEM (science, technology, engineering, and mathematics) or tech fields, or someone who self-identifies as a member of a minority group
  • Student over 16 years old (also accepting those with 1–3 years of work experience after graduation)
  • Access to a computer and an internet connection 
    • This is necessary for you to take part in the Build Training Program.
  • Base-level computer science knowledge, defined as the ability to do tasks such as the following:
    • Use a terminal and text editor (of your choosing)
    • Use simple commands such as cd/cp/mv
    • Understand simple programming statements such as if and for (in a language of your choosing)
  • Ability to take part in the following programs
    • Build Training Program
      • Orientation on day 1
        • Participants living in Japan: All day on February 17 (Mercari’s Tokyo office)
        • Participants living outside Japan: 2–3 hours on February 16 (Online)

      • Day 2 through the end of the program
        • At least two hours per day (between 10 AM and 7 PM JST)

Language Requirements (required)

  • Build Training Program
    • English or Japanese: Independent (CEFR - B2)
  • Internship
    • English or Japanese: Independent (CEFR - B2)

Benefits

    • 特典
      • 交通費・宿泊費が必要な方は、メルカリが手配、支給いたします。(原則、一都三県以外からご参加される方が対象となります)
      • 各チームにメンターがつきます。(日英どちらの言語の話者もサポート予定)ただし、メンターの稼働時間は平日の10:00~19:00(JST)になります。
    • Benefits
      • If you need transportation and lodging, Mercari will arrange and pay for it. (In principle, this applies to participants from outside of Tokyo and the three neighboring prefectures.)
      • Each team will be assigned a mentor. (Support will be provided for both Japanese and English speakers.) Mentors will be available on weekdays from 10:00 AM to 7:00 PM (JST).

This job is no longer available

Enter your email address below to get notified whenever we find a similar job post.

Unsubscribe at any time.